地元の情報誌BayPress(ベイプレス)に掲載されました

先日、畑で取材を受けました内容が、地元の情報誌BayPress(ベイプレス)10月26日号に掲載されました。(*^_^*)

BayPress(ベイプレス)に掲載されました

BayPress(ベイプレス)に掲載されました



■何コレ~?自然薯・安心野菜のこだわリスト 奧山さん
 ちょっと珍しい西洋野菜を作る、自称「自然薯・安心野菜のこだわリスト」奧山秀仁さん(42)。サラリーマンだった29才の時に新規就農。「他の農家と違う野菜を作った方が売れる」と周囲に勧められ、春先には色鮮やかなラディッシュやカブ、お洒落な刃物類を、夏は食用ほおずきやUFOズッキーニ、洋ナス、スーヨーキューリなどスーパーではお目にかかれない品を手掛けています。
 無農薬にこだわり、「私自身が健康オタクで、化学物質をなるべく体に取り込みたくない。安心安全な野菜を作りたいという気持ちが強い」と話し、虫の害に苦労しつつも土作りで工夫を重ね、より野菜を目指します。
 「キレイな野菜を見ると自分が楽しいし、お客様が『何コ』と驚いたり、『キレイ~』と喜んで買って下さるのが本当に嬉しいです。」今後は「農業経営を軌道に乗せること。そして自然薯を中心に普段使いの野菜と珍しい野菜を作れたら」。また「私の圃場は安全にかなり気を遣っているつもりなので、オーガニック野菜に興味のある地元の皆さんに食べていただけると嬉しいです。」と話しています。




元々、9月に行われた第一回港マルシェで編集長さんが野菜を買ってくれたことがきっかけでお話しをいただきました。
11月にも第二回港マルシェがあります。
今度は自然薯中心で野菜が無いかもしれませんが、また多くのお客様と対面で接することのできる機会ですので、張り切っていきたいと思います。(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ