御歳暮にも自然薯をどうぞ♬

今シーズンは雨が多かった分、自然薯の乾燥や焼けの被害は少ないですが、雨が多かったので病気がけっこう出てしまい、自然薯が無いところがそこそこあります。

諸々の反省点を活かして来シーズンは更に栽培方法を良くしていきたいです。

さて、気温も下がっていよいよ冬も本格的になってきました。
自然薯のツルはもうすっかり紅葉しています。

自然薯のツルはもうすっかり紅葉しています

自然薯のツルはもうすっかり紅葉しています



11月以降は自然薯を掘っては荷造りして出荷という作業を繰り返しています。

順次自然薯を掘っています

順次自然薯を掘っています



小さいのも出ますが、大きい自然薯もそこそこ出ています。

良い自然薯もたくさん出ています

良い自然薯もたくさん出ています



今シーズンは店頭への出荷は見合わせて、お取引先の飲食店さんやネット通販向けへの出荷が中心となっています。

その方が日々の作業性が良いので、生産量が大きく増えるまでは今の所この形で良いのかなと思います。

掘った自然薯を荷造りします

掘った自然薯を荷造りします



まとめて掘ってまとめて荷造りします

まとめて掘ってまとめて荷造りします



化粧箱に熨斗をつけて御歳暮にご利用いただけます。
自然薯ならちょっと変わった贈り物として喜んでもらえると思いますよ。

化粧箱に熨斗をつけて御歳暮にご利用いただけます

化粧箱に熨斗をつけて御歳暮にご利用いただけます



当園では暑さで少なく大変貴重なムカゴを拾います。
来春植えて1本種芋を作る大事なムカゴです。

大切なムカゴを拾います

大切なムカゴを拾います



この調子で年内まで作業を続けて、年明けまで自然薯が残りそうなので、年明けもしばらくは引き続き販売出来るのかな?と思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ