自然薯の植え付けも佳境に入っています

暑くて雨が降らなくて自然薯の植え付けが佳境に入っているので、ブログも更新できない感じでクタクタです~(^0^;)
今週の自然薯畑の様子をまとめて更新しますね。

6月11日
今シーズン最後の1900本目の定植を終えました。
昨年の二倍で一昨年並ですが、今シーズンは真面目にキッチリ植えてきたので、ある程度しっかりなってくれると思います。

今シーズン最後の1900本目の定植を終えました

今シーズン最後の1900本目の定植を終えました



ムカゴを植えた苗床もツルが伸びてきました。
今の所順調ですが空梅雨は心配です…

ムカゴを植えた苗床もツルが伸びてきました

ムカゴを植えた苗床もツルが伸びてきました



6月12日
1300本仮植えしてきた自然薯の畝立てを順次していきます。

1300本仮植えしてきた自然薯の畝立てをしています

1300本仮植えしてきた自然薯の畝立てをしています



畝立て機である程度土を寄せてから、手で畝立てします。

畝立て機である程度土を寄せて手で畝立てします

畝立て機である程度土を寄せて手で畝立てします



6月13日
仮植えしていた種芋が順次発芽しています。
急いでネットを張ったり畝立てを進めます。

仮植えしていた種芋が順次発芽しています

仮植えしていた種芋が順次発芽しています



6月14日
500本分の圃場の畝立てが終わりました。

500本分の畝立てが終わりました

500本分の畝立てが終わりました



500本分の圃場の防草シートを敷きました。

防草シートを敷きました

防草シートを敷きました



雨が降らないので水やりが必要です。
あまりに雨が降らないと自然薯が焼けて、実が二つに分岐したり枯死してしまうので、そろそろ雨が欲しいのですが、来週末までお預けらしいです。

雨が降らないので水やりが必要です

雨が降らないので水やりが必要です



しかも明日は30度まで上がるそうな…
更に今月下旬から7月中旬までは雨が続くらしく、厳しい日照りから厳しい降雨や日照不足になり、今年も厳しい環境です。
今シーズンは覆土を厚くしてるのである程度は堪えてくれると思いますが、畝立ても早くしないと、仮植えでは覆土が薄くて焼けてしまうので、引き続き作業に追われながら、どこで身体を休めるのか迷いながら必死に頑張ります。(^0^;)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ