自然薯種芋と栽培用ムカゴの販売を中止します。

今シーズンの自然薯とムカゴの定植が終わり、後は様子を見てお世話をしていく状況になりました。
ここ数年、自然薯の栽培方法や農業経営で、色々考えながら工夫してきましたが、様々に修正が必要だとわかってきました。
自然薯の増産に伴い、種芋や栽培用ムカゴの確保が多く必要になりますので、今後基本的に販売を中止させていただきます。

当方の定植が終わった4月や5月時点の余剰を販売する事は可能かもしれませんが、今までの様に早期ご予約をいただいての受注は、諸々の事情を考慮して不可能と判断しました。

これまでご利用いただきました皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願いします。
状況が変わりましたらまたお知らせ致します。

ただ今自然薯のツルが徐々に上がって来ているところです。
このまま梅雨入りして雨が降れば、全体的に生えそろってくると思います。
梅雨から夏にかけて、穏やかな気候になって欲しいなと思っています。

自然薯畑の様子

自然薯畑の様子

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ