2月10日(土)、11日(日) に太陽のマルシェの出店しました

2月10日(土)、11日(日) に太陽のマルシェの出店しました。
初の東京のマルシェ出店です。

清水からは遠いし、地理や道も極めて弱いし、現場の勝手もわからないので本当に苦労して疲れました。(^0^;)

散々道に迷ってやっと到着して、荷物の搬入も大変で、車を近隣の駐車場に移動するなどしてヒーヒーしながら売り場へ着くと、裏側の業者さんと共有するブース奥の狭さに驚き、まともに荷下ろしや支度ができずに、予定とは違うメチャメチャなレイアウトな感じでスタートしました。

2日目は初日の反省を活かして、決められたスペースの中でまあまあ上手くできたかなと思います。

とりあえず私もブースの見た目をお客様目線で確認したいので、現場の写真をダーっと並べてみます。
マルシェの雰囲気や、自然薯屋のブースの様子を見てみてください。

























記念写真?w

記念写真?w



2日目の開始からそれほど経過していない時間帯に、メディアに取り上げられて有名なワタナベファームさんが釣り銭が不足して困っていたので、少し両替を協力させていただきましたところ、あとで貴重な卵をいただきました。

帰宅後、贅沢に卵かけご飯で美味しくいただきましたよ~(*^_^*)

行列が並ぶワタナベファームさん

行列が並ぶワタナベファームさん



行列が並ぶワタナベファームさん

行列が並ぶワタナベファームさん



行列が並ぶワタナベファームさん

行列が並ぶワタナベファームさん



行列が並ぶワタナベファームさんの卵

行列が並ぶワタナベファームさんの卵



行列が並ぶワタナベファームさんの卵

行列が並ぶワタナベファームさんの卵



ワタナベファームさんの卵で卵かけご飯

ワタナベファームさんの卵で卵かけご飯



レギュラーで出店しているらしい九州の自然薯農園さんがいたので苦戦したみたいなところもありましたが、たくさんの方に自然薯を買っていただき、久しぶりに直接お客様と触れ合って楽しかったです。

中でも、以外と若い男女が自然薯を買ってくれたり、買わないまでも「旨そう~!」と言いながら通り過ぎる若い子達を見て、都会の若い衆も思ったより自然薯イケるんか~~!と、元気が出て、やる気が出ました♬

今回の太陽のマルシェ参加では、隣接したブースの業者さんから色々話が聞けて、とても良い情報収集ができました。

今後も都心のマルシェへ行ってみようと思うので、しっかり役立てたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ