今シーズンの栽培方法

1月下旬からストレス過多により胃痙攣から痔が悪化してしまい、痔の手術で2週間入院してしまいました。(^0^;)
健康には気を使っていますが、軟弱なストマックやら消化器官が悲鳴を上げてしまいました。
現在、手術から1ヶ月過ぎ、少しづつ仕事を再開しているところです。
自然薯の植え付けが遅れてマズいですが、体の具合と相談しながら徐々にピッチを上げていきたいです。

さて、この数年、有機栽培、不耕起栽培、自然農、自然農法、炭素循環農法など、色々勉強しながら試してきましたが、ようやくここへ来て自分なりの答えが見つかってきました。
メッチャ遅いし、この数年は売上激減で大ピンチなんですが…(>o<)
でも自分にはこの期間と経験が必要だったのでしょう。

うちの畑では無肥料では野菜はできない。
うちの畑では少量の炭素資材だけでは野菜はできない。
うちの畑では土着菌だけでは野菜はできない。
うちの畑では水をやらないと野菜はできない。

そんな訳で、絶対的に有機物が足りないので、基本的にはチップを使用しますが、ここに糠とか魚粉を適量、菌資材を適量、竹炭を適量、貝化石資材(ソマチット期待)を適量入れる事にしました。
お金も掛かるし、やり過ぎたくないので、そんなにたくさんいれないですけどね。

チップは良い粗大有機になると思います

チップは良い粗大有機になると思います



もう一つは育苗土。
これまでは自然薯用の新土にチップや籾殻などを混ぜて使っていましたが、土過ぎるのと様々に足りなくて苗がまともに出来ませんでした。(^0^;)
なので、今年からは諦めて仲間お勧めの育苗土を買いました。
コレに菌資材と新土を少々混ぜています。
これなら久しぶりにまともに苗も出来るだろうw

自前の育苗を諦めて育苗土を購入しました

自前の育苗を諦めて育苗土を購入しました



自然薯の作業は体に負担が大きいので、ここ数日リハビリ的に野菜の世話や苗作りを少しづつしています。
先日はジャガイモとベニアズマの種芋を植えました。
今年はジャガイモもサツマイモのようにツル採りして増殖に挑戦です♬
大先輩から譲り受けたアンデス系のジャガイモとベニアズマをこれから絶やさない様に回していきたいです。

ジャガイモとベニアズマの種芋を植えました

ジャガイモとベニアズマの種芋を植えました



翌日片付けをしていたら、小さめですが食べ忘れたベニアズマと安納芋が出て来たので、ついでに種芋として植えました。

ベニアズマと安納芋の種芋を植えました

ベニアズマと安納芋の種芋を植えました



昨日は野口種苗で購入した無肥料栽培のアロイトマトと、仲間から譲り受けたアロイトマトの種や、自家採種のステラミニトマトやら黄色やら赤緑やらダーク系のミニトマトの種を植えました。
ナスも無肥料栽培の関野さん真黒やら房なりやら中長やら、仲間から譲り受けた緑やら、自家採種した長なすやらゼブラやらの種を植えました。
絶対世話しきれないだろw
肥料っ気入れてるのに無肥料栽培種の意味無いじゃんとか突っ込まないでくださいw

アロイトマトやミニトマト数種類の種を蒔きました

アロイトマトやミニトマト数種類の種を蒔きました



トマトやナスなど数種類の夏野菜の種を植えました

トマトやナスなど数種類の夏野菜の種を植えました



今日は自家採種したスーヨーキューリやら、パンプキンやら、スイカやらメロンやらをポットに種蒔きしたり、セルトレイにレタスやらキャベツやらコールラビの種を蒔きました。

自家採種したスーヨーキューリの種をポットに植えました

自家採種したスーヨーキューリの種をポットに植えました



明日はネギの苗を定植して、残渣を畑にすき込んで、時間があったら自然薯畑の支度をしたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ