パワースポットで話題の熱海の来宮神社へ参拝してきました

先日、パワースポットで話題の熱海の来宮神社へ参拝してきました。
小さな神社なのですが、正直今まで行ったパワースポットで一番身体が何かを感じました。
もしかして疲れていて脳貧血気味だったからかもしれませんがw

まずは来宮神社の入り口です。
坂が多くて道が狭い熱海の街の一角にすっとたたずんでいます。
神聖な雰囲気が漂いまくりです。

来宮神社の入り口です

来宮神社の入り口です



手水社の水で清めます。
どちらの神社でもこの龍が好きです。

手水社の龍です

手水社の龍です



まずは本殿へお参り致します。
どうぞよろしくお願いします。

来宮神社の本殿です

来宮神社の本殿です



本殿から左斜めに進むと、御神木の大楠(おおくす)があります。
樹齢2000年以上、本州最大の巨木で天然記念物となっています。
大楠の回りを一週すると健康長寿に良いと言われ、祈りながら回ると願いが叶うとか。

御神木の大楠の正面です

御神木の大楠の正面です



大楠の右手に説明書きが二つあります。
その下にチラシ的な説明書きが置いてあります。
外国人観光客用のもありました。

大楠の説明です

大楠の説明です



大楠の説明です

大楠の説明です



大楠の説明の所に置いてあるチラシ的な説明書きの表

大楠の説明の所に置いてあるチラシ的な説明書きの表



大楠の説明の所に置いてあるチラシ的な説明書きの裏

大楠の説明の所に置いてあるチラシ的な説明書きの裏



どちらから廻っても良いようですが右から廻りました。

御神木の大楠の右側からです

御神木の大楠の右側からです



痛んでいる所にはブリキがまいてあります。
下の方は石を抱き込んでいる所もあります。

御神木の大楠の斜め後ろ側です

御神木の大楠の斜め後ろ側です



左側は距離が近くて御神体の大楠に触れられる様になっています。

御神木の大楠の左側です

御神木の大楠の左側です



大楠から戻って来る所の杜の屋上からの紅葉です。

杜の屋上からの紅葉です

杜の屋上からの紅葉です



参集殿は近代的な建物で、私的には、え~コレ違くね?と思いましたが、まあお守りを買って第二大楠へ向かいます。
こちらは樹齢1300年だそうです。
落雷によって中心部がほぼ無い感じで、皮が残ってる様な感じですが、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

第二大楠と紅葉です

第二大楠と紅葉です



稲荷社にもお参りします。

稲荷社の入り口です

稲荷社の入り口です



稲荷社です

稲荷社です



お守りを買ったら絵はがきを2枚とパンフレット的なものをいただきました。
至れり尽くせりですね。

来宮神社の絵はがき1

来宮神社の絵はがき1



来宮神社の絵はがき2

来宮神社の絵はがき2



来宮神社のパンフレット?

来宮神社のパンフレット?



関東屈指のパワースポットというか東日本屈指のパワースポットなどと言われている様で、平日早い時間にも関わらず多くの参拝客が来ていて、中にはいかにも想いが深そうな方もお見受けしました。
とても好きな神社なのでまた行きたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ