お手伝いさんと自然薯の種芋を掘りました

今日は朝から陽が出て、午前中は久しぶりに暖かかったです。
ところが、午後からは急に雷が鳴って黒い雲が出て、あわや雨か雹が降るかと心配しましたが、降らずに済みました。

さて、今日はお友達の全開屋ラーメンの大将が大学生のアルバイトくんをお手伝いさんに仕向けてくれて、草刈をお願いしました。
おかげで草刈をする時間が省け、自然薯の種芋掘りがスムーズに出来ました。(*^_^*)

大学生がボランティアでお手伝いに来てくれました

大学生がボランティアでお手伝いに来てくれました



大学生に草刈をしてもらいました

大学生に草刈をしてもらいました



ここは種芋にできなかった子芋を植えているのですが、それにしても大きい自然薯が出て来ました。
網室もこちらも、覆土が少ないので焼けてしまったのではないかと心配していたのですが、とても出来が良いです。

販売用の自然薯の方が覆土が厚くて高温障害が出にくいのに、自然薯が全然ダメで種芋の出来が良い意味がわかりません。(^0^;)
前日から色々考えていますが全く意味がわかりません。

大き過ぎる種芋がたくさん出ました

大き過ぎる種芋がたくさん出ました



十分に食べられるサイズの自然薯がけっこう出ましたので、hirozushiさんに納品する事になりました。(*^_^*)
まだ出そうなので喜んでいただけました。
11月12月に納められなくてご迷惑をお掛けしましたが、なんとか使っていただける事になって良かったです。

十分に食べられるサイズの自然薯がけっこう採れました

十分に食べられるサイズの自然薯がけっこう採れました



掘り上げた自然薯の種芋をサイズごとに仕分けしました。
後日箱詰めして冷蔵庫で保管します。
明日も頑張って自然薯の種芋を掘ります。

自然薯の種芋を仕分けしました

自然薯の種芋を仕分けしました

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ