ハナタカメンの植え付けとムカゴの畝立て完了

今日はそれほど暑くなくて少し作業しやすい陽気でした。(*^_^*)

まずは野菜と苗の見回りです。

ナスの苗も大きくなってきました

ナスの苗も大きくなってきました



トマトの苗はもうかなり根が詰まり始めていますが、とうとうナスも大きくなってきました。

なんとか、やりくりしなければ。(^_^;)

アスパラガスの発芽

アスパラガスの発芽



アスパラガスが少し発芽しました。
なんて可愛いんでしょう。(*^_^*)
でもセルトレイに200粒ほど播種した中から3つしか発芽していません。
これじゃあ定植できなくね?(^_^;)

水菜が生長しています

水菜が生長しています



ミックスリーフに使おうかという水菜が生長してきました。
しかし葉物というのはなかなか難しいですね。
発芽させるのが難しく、播種するにも深い浅いで発芽率が悪くなったり、種が水やりで流れてしまったり。
その後も虫に食われたり日照りに当たったり。。。

しかも水やりしてもなかなか土の中まで染みてくれないんですよ。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、水やりした水菜付近の小さな石を取ると全然濡れていません。

小さな石をめくると水やりの効果無し

小さな石をめくると水やりの効果無し



次のラディッシュが育ってきました。
あと数日で収穫かな?

ラディッシュが収穫間近に?

ラディッシュが収穫間近に?



それから今日は椎茸農家さんに廃菌床を引き取りに行きました。
結局2回行くつもりが1回で済んで、午後ムカゴの畝立てとかできて良かったです。
とりあえず満載です。

廃菌床の引き取り

廃菌床の引き取り



これを下ろして昼過ぎです。

廃菌床を下ろします。

廃菌床を下ろします。



さあ午後からは自然薯の苗床のお仕事開始です!
まずは最後の畝にハナタカメンを植え付け。
コレも播種になるのかな?

ハナタカメン

ハナタカメン



初めて植えるので具合がよくわかりませんが、人から聞いた話でまあこんな感じでしょうか。

ハナタカメンの植え付け

ハナタカメンの植え付け



ハナタカメンはあまり覆土もできず畝も小さくて良いので、仮植えでは無くて本植えとなり、しっかり水やりして完成です。

続きまして、仮植えしてある残りのムカゴの畝の畝立てです。

つぶした廃菌床を混ぜながら畝立てをします。
畝間が狭くて耕耘機が入らないので手作業でなかなか時間が掛かりましたがなんとかできました。
疲れました。(^_^;)

ムカゴの畝の畝立て

ムカゴの畝の畝立て



日暮れ間際に全ての畝が完成しました。

ムカゴを植えた苗床の畝立てが完了

ムカゴを植えた苗床の畝立てが完了



もう少しお仕事できそうだったので、一番隅の通路に剪定チップを敷き詰めました。
暗くて写真が見えないかな?(*^_^*)

剪定チップを敷きます

剪定チップを敷きます



そして仕上げに防草シートを敷きます。
これで草押さえと保湿になると思います。

防草シートを敷きました。

防草シートを敷きました。



この後片付けをして、疲れて家に帰ったら真っ暗。。。
仕方なくシャワーを浴びて、第三のビール飲みながらメールチェックや事務処理&ブログ更新。w

さてご飯食べようか。
今日もお疲れちゃ~ん\(^o^)/

2 Responses to “ハナタカメンの植え付けとムカゴの畝立て完了”

  1. 空想 より:

    ムカゴは知っていましたが、ハナタカメンは知りませんでした。
    里山で見つけたので、来年はハナタカメンの栽培にチャレンジしてみたいと思っています。

  2. jinennjo より:

    空想さん
    雌株だけにハナタカメンが付き、これが本当の種子になります。
    ぜひお試し下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ