ムカゴが発芽し始めました

断続的にですが、台風の影響もあって雨が降りましたので、ムカゴの発芽が始まりました。
やっぱり雨が降ると一発です。

ムカゴの発芽

ムカゴの発芽



ムカゴの発芽2

ムカゴの発芽2



ムカゴの発芽3

ムカゴの発芽3



今晩から明日に掛けてもまた雨が降るかもしれませんので、明日の朝はまたたくさん発芽すると思われます。
ネットを早めに張らなきゃです。

ムカゴ採り用の自然薯もまだ発芽が揃っていませんが、雨のおかげでかなり発芽してきました。
ここ数日である程度揃うと思います。

自然薯の発芽

自然薯の発芽



ちなみに気になって寒冷紗の下の土を掘ってみると、ほとんど濡れていませんでした。
網目1mmの防虫ネットを張った網室なので、弱い雨だと中にあまり入ってきません。
その上寒冷紗があると、意外に遮られちゃうようです。

網室の中の寒冷紗の下はほとんど濡れていない

網室の中の寒冷紗の下はほとんど濡れていない



寒冷紗の無いところはしっかり濡れています。
コレを踏まえて夏の水やりに対応していかなければいけません。

寒冷紗が無い所はしっかり濡れています

寒冷紗が無い所はしっかり濡れています



今日は雨も降ったりしますし、畑には入れませんので自然薯は見回りだけです。
この後はキューリの種を追加で植えたり、豆類の種を採ったりしました。

豆類の種採り

豆類の種採り



絹さやの種を採ります

絹さやの種を採ります



絹さやの種です

絹さやの種です



しかし、鞘から種を取り出すのもなかなかの仕事です。
午前中からソラマメたくさん、スナックエンドウ少々、エンドウ豆少々、絹さや写真くらい採ってもかなり時間が掛かっちゃいます。

本当に種を紡いでいくのって大変です。
収穫後、種が充実するまで畑に長いこと置いておかなければいけませんし。
うちの親も種なんか安いから買えばいいとブーブー言いますが、確かに採算性や効率から言うとそうですよね。

ただ、種はココで育ったことを記憶しますので、次の作はもっとよく出来て、繰り返せばどんどん畑に馴染んでくると言われています。
そういう部分の追求と、こだわりですね。

まあ、全部は無理ですが、採りやすいものを中心に出来るだけ自家採種していきたいと思います。

話は変わりますが、昼過ぎに自然食(ジネンジキ)さんという有機野菜を販売している八百屋さんに玄米を買いに行った時ドクダミ茶をいただきまして、やけに柑橘系の様な風味を感じて美味しいなと思い、少し分けてもらいました。

その時、
畑にドクダミあるでしょ?自分で採って干せばいいじゃん!
って言われたんですが、ドクダミ知りません。(^_^;)

え~!
店の外にも生えてるよ。

と言われて見せてもらいました。
ドクダミってこういうのなんですね。
今は農家ですが、30歳前まで普通の会社員だったので、こういうのは全然わかりません。(^_^;)
うちの畑にあるかな?

ドクダミ

ドクダミ



帰り際には少しですが虹が見えましたよ。
何かいいことありますかね?
台風大人しくしてくれるといいな。

中心部にかすかに虹が

中心部にかすかに虹が

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ