自然薯の出荷を開始しました!

これまで自然薯の様子を見ながら地元の産直店のみで販売をしてきましたが、ようやくそれなりに熟度が進んできましたのでネット販売の出荷も開始します。(*^_^*)

なかなかの大きさの自然薯も中には収穫できています。

自然薯の出荷を開始しました!

自然薯の出荷を開始しました!



迫力ある自然薯ですね。

迫力ある自然薯ですね。



あまり大きい自然薯を作らない様にしているので丁度良いサイズです。

あまり大きい自然薯を作らない様にしているので丁度良いサイズです。



自然薯のツルも紅葉が進んでいます。

自然薯のツルも紅葉が進んでいます。



これくらい紅葉してくれば十分収穫できるでしょう。

これくらい紅葉してくれば十分収穫できるでしょう。



と一見順調に見えますが、実は小さい自然薯しか出ない畝もあって、今年もまた失敗か!?という厳しい現状も背中合わせでございます。(^0^;)

今年から思い切って炭素循環農法に切り替え、今までの肥料を使わないで栽培しましたのでどうかと思いましたが、その影響か?夏の日照りにしっかり水やりできなかった影響か?はたまたそれ以外の要因か?予想以上の苦戦を強いられております。

乾燥の害で自然薯が二股や三股と分岐して小さくなる事象が多発しております。
それに加えて種芋がワープした様な小さい芋も。(>o<)
しかし上手く二つのツルを出して二つの芋を付けるもんですw

二つに分岐した自然薯

二つに分岐した自然薯



今年は色々な品種の種芋を色々な形で定植していますので、今後掘り進める畝によって成績はまばらになると思いますが、来年の栽培に向けてよ~く考えなくてはいけません。

とりあえず今月中旬に茨城で行われる炭素循環農法の勉強会へ行ってきます。
手探りのまま実践している部分と現時点の自分の中の感覚的なものを、経験者さんの話や圃場の様子と合わせてまとめたいと思います。

毎年少ないムカゴが今年は猛暑のおかげでより少ないです。(^0^;)
貴重な貴重な栽培用のムカゴを見つけては大切に保管しています。

貴重な栽培用ムカゴです。

貴重な栽培用ムカゴです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ