自然薯の地方発送とイベント販売

日に日に気温も下がり自然薯の熟度も徐々に増してきました。
いよいよ自然薯の地方発送も開始となり、今シーズン初の出荷作業をしています。

この様な感じで自然薯の地方発送をしています。

この様な感じで自然薯の地方発送をしています。



自然薯らしい化粧箱ですよね。

自然薯らしい化粧箱ですよね。



1箱が1~1.5kg詰めです。2kg詰めは2箱をまとめて1梱包にします。

1箱が1~1.5kg詰めです。2kg詰めは2箱をまとめて1梱包にします。



のし紙もサービスさせていただきます。

のし紙もサービスさせていただきます。



地方発送分と産直店販売分と合わせて、今週は本日日曜日に清水区役所裏で行われた第1回のフリトラ市がありましたので、自然薯の準備がなかなか大変でした。

フリトラ市とは、フリーマーケットと軽トラ市を合わせて命名された造語です。
市の所有地の有効活用などの実験的イベントなんだそうです。
清水区役所裏の駐車場と自転車道路で行われました。

そんなわけで雨が心配される中、朝9時からフリトラ市が開催されました。

清水区役所の駐車場と裏の自転車道路で行われた第一回フリトラ市。

清水区役所の駐車場と裏の自転車道路で行われた第一回フリトラ市。



駐車場でフリーマーケットとケータリングカーの食べ物販売が行われ、自転車道路で軽トラ市が行われました。

自然薯屋のブースというか軽トラですw

自然薯屋のブースというか軽トラですw



1人のお客様から「軽トラ市これだけ?」と聞かれましたが、まだ第1回ということで自転車道路に並んだ車は8台くらいとなりました。

次回は12月8日(日)ですが徐々に参加店舗も増えると思います。

前日夜から時々雨がパラ付き、大荒れ予想の中での開催でしたが、10時30分頃雨がしっかり降りだして急遽終了となりました。

フリーマーケットは雨が少し落ちてきたら一斉に撤収となります。

フリーマーケットは雨が少し落ちてきたら一斉に撤収となります。



トラックチームも様子を見ながらボチボチ片付けて、本降りとなった所で撤収しました。

トラックチームも様子を見ながらボチボチ片付けて、本降りとなった所で撤収しました。



そこそこ人も流れて下さいまして、それなりに販売させていただきましたが、1時間30分程度で終わってしまいましたので、荷造りした商品も私の気持ちも不完全燃焼でした。

せめて昼頃までやりたかったなぁ~(^0^;)

まあ天気予報である程度は覚悟していたので仕方ありません。

それでも自然薯を愛するコアなお客様と久しぶりに交流できて嬉しかったですし楽しかったです。(*^_^*)

来週は茨城へ研修に行きますのでイベント出店できませんが、11月30日(土)は第2回港マルシェへ出店しますのでまた頑張りたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ