自然薯の畝立てと畝切りをしました

今日の日報です。
昨日の続きでまずは一度畝立てをしました。
もう土が畝の上に上げられなくて全然畝切りできません。

畝立てをしましたが…

畝立てをしましたが…



この量を外へ運び出すのはかなり大変…
でも流石にこれじゃあセンチュウ対策が…
と悩みに悩みましたが、もし今年センチュウにやられたら絶対後悔するよなぁ~と思って、仕方なく土を運び出す事にしました。
毎年山の土が入るのでどんどん土が多くなるのです。

右の畝切りに比べて左は全然切れませんでした

右の畝切りに比べて左は全然切れませんでした



色々な資材を混ぜた良い耕土を出すのも勿体ないですが、畝切りは大事なので仕方ありません。
特に量隅の畝切りを頑張って余った土を内へ寄せてきたので、そのしわ寄せもあります。
そんな訳でかなり土を掘って運ばなければです。

かなり土を掘らなければです

かなり土を掘らなければです



畝下は10~18cmくらい切りました。

畝下は10~18cmくらい切りました

畝下は10~18cmくらい切りました



畝にも逆バンク切って無理矢理土を盛ってあったので、しっかり落としました。(^0^;)

畝にも逆バンク切って盛ってあったので落としました

畝にも逆バンク切って盛ってあったので落としました



軽トラに積んで運びます。

軽トラに積んで運びます

軽トラに積んで運びます



30m弱の畝がもう少しというところまで進みましたが、日没サスペデットで今日は終わりました。
軽トラの2台目の土もかなりありました。

2台目の土を運びます

2台目の土を運びます



2台分の土です

2台分の土です



まあよくやったなぁ~と思いますが、明日も続きを頑張ります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ