自然薯畑にチップ敷き、寒冷紗掛け、溝掘り

野菜のお世話に後は自然薯のお世話です。
遅れまくりですから自然薯モードに切り替えなければ。(^_^;)

50坪のムカゴ採り用のハウスの続きの作業です。
畝に薄めに剪定チップを敷いて寒冷紗を敷きます。

剪定チップ

剪定チップ



自然薯の畝に寒冷紗を敷きました

自然薯の畝に寒冷紗を敷きました



これである程度の保湿と草抑えになるでしょう。

まだ自然薯が発芽しきっていないので、寒冷紗を畝の上で合掌しにくいのですが、面倒なので1畝は洗濯ばさみで止めてしまいました。(^_^;)

たぶん、光の差す方へ発芽してくれると思います。

希望的観測ですが。w

もう一畝は仕方ないのでヒモで感覚を作りながら洗濯ばさみで仮止めしておきました。

一応コレで50坪の作業は終了です。
一段落でホッ(*^_^*)

そしたらお次は露地に植えるムカゴの支度を早くしなければ!
という訳で管理機で溝掘りです。

管理機で溝掘りします

管理機で溝掘りします



しかしながら、トラクターでうなった畑の起伏が大きかったりするので、管理機が全然まっすぐ進まなかったり、先日の雨の湿り気で土が少し重く全然土を上げられません。。。

結局管理機に振られっぱなしで、なけなしの体力を全て消耗して最後はしばらく動けなくなりましたが、なんとか25M×6本掘りました。

6本溝を掘りました。

6本溝を掘りました。



10分くらい畑で大の字になって、帰ろうかなぁ~とずっと悩んでいましたが、明日の為に1畝だけクワで溝をキレイに仕上げました。

管理機が左右に振れたりロータリーが止まってしまうので、まともに溝がほれていないのです。

25Mは長いなぁ~(^_^;)

15Mくらいが一番作業しやすく感じます。

軟弱なので。w

そんな訳でなんとか1畝はできましたので、今日ここへダクトに土入れしながら埋設していきます。

手彫りで1畝溝をキレイに仕上げました。

手彫りで1畝溝をキレイに仕上げました。



月曜日の朝は朝活から。(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ