自然薯種イモ畑の畝立てをしています

おはようございます!
夜雨が降る予報でしたが、朝までしっかり残りましたね。
午後の雨は無くなった?かもしれませんが、天気予報もコロコロ変わるので様子を見ながら色々予定を変更していきます。

雨のおかげで自然薯もムカゴも発芽や生育が進んでいます。
早い物はハウスの天井に届いて絡みそうになってきました。

グングン伸びる自然薯の蔓

グングン伸びる自然薯の蔓



時折分岐のツルがあって気になります。
それ程、乾燥の害に当てたつもりはないのですが。。。

分岐した可能性のある自然薯

分岐した可能性のある自然薯



ムカゴも次々と発芽してきました。
3つ並べて植えた物が一緒に出てくると気持ちいいです。

ムカゴの発芽

ムカゴの発芽



今日の雨でまた発芽が揃ってくると思います。
遅い植え付けなので早く発芽してくれると助かります。

ムカゴの発芽2

ムカゴの発芽2



さて昨日は引き続き、自然薯種イモ畑の畝立てをしました。
まずは廃菌床を粉砕器で細かく潰します。
これが粉塵が舞いまくりで非常にキビシイ作業になります。
今回の菌床はもともと乾き気味だったのをしばらく畑に置いてありますので、特に乾いていて固く、細かい粉になります。

完全装備で廃菌床を粉砕

完全装備で廃菌床を粉砕



粉砕した廃菌床です。
固い場合は細かくなるので扱いは良くなります。
土としっかり馴染んでくれるでしょう。

粉砕した廃菌床

粉砕した廃菌床



コレを畑へ耕耘機ですき込んで畝立てをします。
ある程度うなれて土も重たくなかったのでそれなりに進みましたが、30Mを手で土寄せするとなかなか長くて大変です。

一応、昨日は2.5畝畝立てできました。
雨が降らなかったら今日仕上げるつもりでしたが、残りは明日以降になりますね。

畝立て完了

畝立て完了



今日はお昼に静岡市駿河区高松にあります「D&department shizuokaka」さんにて行われる北山農園さんのファーマーズマーケットにお邪魔して、夜は「よみがえりのレシピ」という在来種の種や野菜に関する映画の上映会に行きます。

まずは雨なのでのんびり動きますかね。(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ