自然薯種芋用の小さい種芋仮植え完了

おはようございます!
昨日はホントに暑いかったですね。
かんかん照りになった時はちょっとヤバかったです。(^_^;)
しかし、もう夏が近いという事ですね。

さて昨日の午前中は野菜の収穫や出荷となりました。
春先に植えた葉物はほぼ終わりました。
露地へ追加したものがあと少しですが数は少ないです。

そして、午後の雨の予報が無くなり、お昼頃にはなんとか畑に入れるくらいに回復してきましたので、中断していた自然薯種芋用の小さい種芋の仮植えを再開して完了しました。

自然薯種芋用の小さい種芋仮植え完了

自然薯種芋用の小さい種芋仮植え完了



仮植えが終わったら畝立てです。
廃菌床を潰してすき込んで畝立てします。

まずは廃菌床をつぶします。
乾いている菌床を粉砕器で潰しますと、粉塵がスゴくてヤバいです。(^_^;)

粉塵対策しながら菌床を細かく潰します

粉塵対策しながら菌床を細かく潰します



濡れて柔らかい廃菌床を粉砕器に入れますと、中でベタ付いて機械が回らなくなってしまいますので、そういう菌床は手で潰します。
コレやってるとかなり時間が掛かり、この炭素循環農法の1つの問題点となります。
後は新鮮な廃菌床をキープすること。。。

潰した廃菌床

潰した廃菌床



これを畑の土と耕耘機で混ぜて畝立てをします。
とりあえず昨日は2通り分の菌床を潰して散布・耕運し、片畝だけ土寄せしたところで終了しました。

菌床をすき込んで片畝だけ畝立て

菌床をすき込んで片畝だけ畝立て



さて今日も午後雨の予報がありますし、明日も怪しいので頑張って作業を進めます。(*^_^*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ