ジャガイモや野菜の収穫

毎日暑い日が続いていますね。
畑の作業は、突然の梅雨明けで一気に方向転換、夏の暑さ対策に追われています。
そんな中、収穫した野菜なんかの様子です。

先日、春に植えたジャガイモを初めて収穫してみました。
今回はデストロイヤー、またの名をグランドペチカという表皮にまだら模様のあるアンデス系のジャガイモです。

デストロイヤーの収穫

デストロイヤーの収穫



炭素循環農法で初めてジャガイモを栽培しましたが、正直地上部が寂しげで収量を心配していました。
ところが掘ってみると、まともに生育した株にはしっかりと良い芋が付いていました。
種芋は種苗会社の説明に30g以上なら同じと書いてありましたが、やっぱり50gくらいは欲しいなと感じました。

デストロイヤーの地上部。ジャングルの中ですっかり枯れ気味です。

デストロイヤーの地上部。ジャングルの中ですっかり枯れ気味です。



デストロイヤーに見えますか?w

デストロイヤーに見えますか?w



ジャガイモ畑に欠株した部分があり何かと思って掘ってみたら、どうやらインカの瞳でした。
種芋が小さすぎて状態もイマイチだったせいか、地上部がしっかり成長できずに消滅していました。
流石にこれでは味見もできませんわ。。。

子芋はインカのひとみ

子芋はインカのひとみ



かわいらしいズッキーニもボチボチ採れています。
もちろんコレも炭素循環農法で栽培している訳ですが、ちゃんとできるもんですね。w
ただ最近の日照りで一気にうどんこ病がひどくなってしまい、一気に終了へ向かっている様な。(^_^;)

かわいいズッキーニ

かわいいズッキーニ



全然世話をしていなくて、日照りのダメージと併せていまいちなキューリ。
ごめんね、手が掛けられなくて。
よくここまで育ってくれた。
でも今からは水がいるね♫

世話しないので形がいまいちなキューリ。美味しいけどw

世話しないので形がいまいちなキューリ。美味しいけどw



まだ収穫していませんが、ピクルス用の小さなキューリです。
もう少し大きくなるみたいです。
味は酸味があると説明に書いてありましたが、そんな感じでちょっと独特です。
落下したら収穫するそうですが、地上部の勢いがとても強く、どうも扱いにくい品種です。

ピクルス用の小さなキューリ

ピクルス用の小さなキューリ



最初は小さくて可愛かったのですが、もの凄い勢いで茂ってきました。

最初は小さくて可愛かったのですが、もの凄い勢いで茂ってきました。



サツマイモも暑いと言っています。

暑さに耐えるベニアズマ

暑さに耐えるベニアズマ



ハーブ作戦があったのですが、梅雨の最中に乾燥で焼けました。
やっぱり当園は大変乾燥しやすい様で、他の畑の様になかなかできません。。。

乾燥に当たってしまったバジル

乾燥に当たってしまったバジル

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ