今後生産する野菜の種類などの方向性

昨シーズンは農業を再開してから初めて1年通して畑にいました。
まだ様々な塩梅がわからずにとても厳しい1年となりました。(^0^;)

とりあえずオーガニック的な野菜として取引していただける業者さんと繋がれた事は大変大きな事でした。
それでレストラン向けの綺麗な野菜を色々試しながら栽培していた1年でした。
一部ですがこんな感じですね。

カラフルラディッシュ

カラフルラディッシュ



色々な種類のカブ

色々な種類のカブ



スイスチャード

スイスチャード



ルッコラ、マスタードリーフ、お爺さんの髭

ルッコラ、マスタードリーフ、お爺さんの髭



3寸ニンジン

3寸ニンジン



UFOズッキーニ

UFOズッキーニ



ゼブラ系のナス

ゼブラ系のナス



色々な大根

色々な大根



自分の畑で炭素循環農法をしていく中で、上手くできる作物とできない作物がありました。
キレイだけど美味しくない野菜がありましたw
手が掛かりすぎて採算が合わない野菜がありました。

昨シーズンは野菜に夢中になりすぎて、メインの自然薯の栽培が疎かになってしまい、収益の予定も大幅に狂ってしまいました。orz
毎年暑いですが特別な酷暑で、異常な早さの梅雨明けが・・・

そんな反省も踏まえて、今年はまず自然薯に集中します。
予定分の本数の目処が立つまでは野菜はほったらかしかな?w

ただこの2年で彩りの良い野菜や在来種など色々な勉強ができたので、その中で上手くできて美味しい野菜に絞って、生産効率なんかも考えて栽培できたらいいなと思っています。

が、経営難から自然薯だけ植えて出稼ぎの可能性もかなり濃厚です。(^0^;)

実験的に多くの品種の野菜を植えた結果、取り捨てを決定した一例がこちらです。
紅芯大根と洋野菜のラディッシュRED MEAT。
見た目はそっくり。どっちがどっちだっけかな?(^0^;)

紅芯大根とラディッシュRED MEAT

紅芯大根とラディッシュRED MEAT



切り口もさほど変わらず、味も似ています。
紅芯大根の方が美味しく感じて、生産性は断然良いです。
それなら紅芯大根だけ植えればいいですね。

紅芯大根とラディッシュRED MEATの切り口

紅芯大根とラディッシュRED MEATの切り口



大根もたくさん植えた中で、生産性の高くて美味しい品種を選べましたので今度は絞って植えられます。
面白いのは洋野菜だとなんだかお洒落に感じますが、味は大して変わらないということ。(*^_^*)
それなら日本の在来種を植えた方が全然いいです。
カブはやっぱり、みやま小かぶが断然美味しかったです♬

まだ手探りの炭素循環農法ではありますが、こんな感じで何とか頑張っていきたいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ