藤枝たんじゅん交流会へ参加しました

本日2016年10月16日に藤枝たんじゅん交流会に参加しました。
たんじゅんは炭素循環農法、略してたんじゅん農法です。

いつも静岡ゆうきの会でお世話になっている中村さんからお誘いいただき、城雄二さんを向かえての交流会でした。

最初は1時間ほど城雄二さんのお話を聞きました。
途中からはお弁当を食べながらでした。(*^_^*)

地球のあらまし、人間の体の作り、好気性・半嫌気性・嫌気性、真砂土には嫌気性菌もいないから堆肥などの腐敗も必要などなど、とても勉強になりました。

藤枝たんじゅん交流会へ参加しました。

藤枝たんじゅん交流会へ参加しました。



その後、中村さんの畑へ移動して視察させていただきました。
これまでの畑での取り組みをお聞きしました。

畑へ移動して視察させていただきました。

畑へ移動して視察させていただきました。



城雄二さんが畑の何カ所も棒を刺して、現在の土の状態を確かめていました。
何作も野菜を作っている所は深く入ったり、新しい所はあまり入らなかったりと、場所によって違いがよくわかりました。

城さんが何カ所も棒を刺して圃場の状態を確認していました。

城さんが何カ所も棒を刺して圃場の状態を確認していました。



ニンジンがたくさん植えてありますが、元気に育っていました。
アゲハチョウの幼虫が出るそうです。

ニンジンが元気になっていました。

ニンジンが元気になっていました。



サツマイモはベニハルカと安納芋を植えていらっしゃいました。
よくできて絶賛販売中です♬

サツマイモが収穫期を向かえています。

サツマイモが収穫期を向かえています。



ジャガイモはひょろっとしてましたかね。
芽欠きもしていないようでした。

ジャガイモが植えてあります。

ジャガイモが植えてあります。



キャベツの苗は買ってきたもので、防虫ネットの中でまずまず生育していました。

防虫ネットの中でキャベツがまずまず育っています。

防虫ネットの中でキャベツがまずまず育っています。



最初の畝立ての時に、畝下を50cm程管理機で掘って、そこに剪定枝を埋めたそうです。
ふかふかでとっても良い感じでした。
どんな感じか見てみたくて、畝下を少し掘ってみました。

畝下を50cm掘って剪定枝を埋めてあるそうです。

畝下を50cm掘って剪定枝を埋めてあるそうです。



これは自分の畑でもやってみたいなと思いました。

畝下を掘った所の拡大です。

畝下を掘った所の拡大です。



剪定枝を敷いてるとやっぱりいい感じですよね~。
また入れたいと思いました。

剪定枝が敷いてあって朽ちててとてもいい感じです。

剪定枝が敷いてあって朽ちててとてもいい感じです。




用事があったのでここで退散して、発酵玄米の炊き方講習は不参加でしたが、とても勉強になって良かったです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ