食用ほおずき、大根、ゴボウの種を蒔きました

昨日の日報です。
未明に雨がけっこう降ってしまい、畑には入れなかったので、前日の作業は途中でしたが午前中はできませんでした。

昨日の作業の途中ですが未明の雨で濡れて入れません

昨日の作業の途中ですが未明の雨で濡れて入れません



未明の雨で濡れている根菜用の畑

未明の雨で濡れている根菜用の畑



なので、ハウスの中で食用ほおずきの種をセルトレイに蒔きました。
品種はストロベリートマトです。
以前何種類か試しましたが、それぞれ味が全く違い、コレが抜けて美味しく、これ以外は私は美味しくないと思いました。

食用ほおずきの種をセルトレイに蒔きました

食用ほおずきの種をセルトレイに蒔きました



食用ほおずきの種はとても小さくて扱いにくいです。(^0^;)
こんなに小さくても最後はそこそこ大きな株になります。

食用ほおずきの種は小さいです

食用ほおずきの種は小さいです



近所の蕎麦の萩田さんから鰹節の出汁がらを時々いただきます。
これを残渣と混ぜて寝かしてみます。

蕎麦屋さんからもらった鰹節の出汁がらを寝かしてみます

蕎麦屋さんからもらった鰹節の出汁がらを寝かしてみます



萩田さんでは鰹節の出汁がらを機械である程度乾燥しているので、これはそのまま畑へ投入します。
リサイクル出来るし良い資材だなぁ~♬

蕎麦屋さんからいただいた乾燥させて鰹節の出汁がらです

蕎麦屋さんからいただいた乾燥させて鰹節の出汁がらです



朝から晴れていて午後からは畑に入れそうだったので、昨日の作業の続きをしました。
赤い新土の畑を完成させて、黒い土の根菜を植える畑に資材を全面にまきました。
チップ、竹炭、菌資材、貝化石、糠です。

根菜を植える畑に資材をまきました

根菜を植える畑に資材をまきました



近くで見ると投入資材はこんな感じです。

近くで見ると投入資材はこんな感じです

近くで見ると投入資材はこんな感じです



うちの畑は土が固くて、長い根菜は20CMくらいで折れてしまうので、今まであまり植えていませんでしたが、客土したこの畑なら良いかな?と思いましたが、よくよく考えてみると60cmとか伸びたら流石にここでもアウトなので、前からやろうと思っていた波板を使ったゴボウの栽培を試してみることにしました。

自然薯の栽培で慣れてますので。(*^_^*)
まず波板を埋める溝を畝の芯に掘ります。
だいたい20~30cmでしょうか。

ゴボウを波板で植える為に溝を掘ります

ゴボウを波板で植える為に溝を掘ります



掘った溝に波板を埋設していきます。
今回は30cmピッチです。
ちょっと狭いかもしれませんがなんとかなるかな?(^0^;)

波板を溝に埋設します

波板を溝に埋設します



百日一尺と大浦太牛蒡の種を蒔きました。
波板の頭を深く埋め過ぎてしまったため、左右に寄せてあった土を被せられなくなる失敗はありましたが、適当に誤魔化しました。(^0^;)
その塩梅がなかなか難しいです。

百日一尺と大浦太牛蒡の種を蒔きました

百日一尺と大浦太牛蒡の種を蒔きました



本当は3畝作る予定でしたが、外側があまりしっかりしていなくて難しかったので、2畝に仕上げました。
こちらには亀戸大根の種を蒔きました。

亀戸大根の種を蒔きました

亀戸大根の種を蒔きました



これで今回の2山あった土を畑にする作業が終わりました。
夕方雨が少し降り始めましたが、なんとか持ちこたえてくれたので良かったです。
ゴボウと大根がちゃんとできるといいなぁ~
チップだけじゃなくて色々な資材も入れているので、今回はしっかりできると信じています。(*^_^*)

今回の圃場の整備が完了しました

今回の圃場の整備が完了しました


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ