焼肉屋 北京に行ってきました(神奈川県川崎市中原区上平間)

3月10日に朝活仲間で以前から噂だった神奈川県川崎市中原区上平間の焼肉屋さん北京に行ってきました。
ラーメン屋さんの全開屋の大将の地元で、昔から馴染みの有名店とのことでした。

肉の注文は追加できないとか、カルビじゃ無くてロースが旨いとか、キャベツをザクザクして肉と一緒に食べるとか、ちょっと変わった習わしがあるから面白いという話をちょいちょい聞いていました。
川崎市内にも北京という焼肉屋さんが数店あり、ブログを書く為にお店の情報を検索していたら、ロース専門店の様でした。
焼肉屋さん行くの何年ぶりだったかな~(*^_^*)

川崎の焼肉屋さん北京

川崎の焼肉屋さん北京



男4人で北京さんに入店しました。

男4人で北京さんに入店しました。



19時過ぎくらいに到着したと思いますが、たまたま混んでいなくてすんなり座れてラッキーでした。
並んでいる時もあるそうですので。

全開屋さんがメンバーの食べる量を予測してメニューを注文します。
基本的に肉は追加注文が出来ないので、最初に上手い量を注文する必要があります。

しばらくするとキャベツとタレがやってきました。
よくわからなかったのですが、キャベツにタレをかけてザクザクしていました。
コレを肉と一緒に食べることで胃に優しく楽しめるということですね。

キャベツにタレを掛けて混ぜ合わせます。

キャベツにタレを掛けて混ぜ合わせます。



そして噂の塩ロースがやって来ました。
大きさや厚みに迫力があっていかにも美味しそう♬

噂の塩ロースです

噂の塩ロースです



塩ロースのアップです。霜降りって言うんでしょうか。

塩ロースのアップです。霜降りって言うんでしょうか。



これを焼いてキャベツをくるんで食べるのが流儀の様です。
メンバーのテンションも最高潮!★
しつこすぎなくてメチャメチャ旨いです!(*´∀`*)

自称あそびにんと私達もテンションMAXですw

自称あそびにんと私達もテンションMAXですw



早速、塩ロースを焼きます!

早速、塩ロースを焼きます!



塩ロースをキャベツと一緒に食べます。

塩ロースをキャベツと一緒に食べます。



次にタレのロースです。
個人的にはこちらの方が好きでした。
最初に塩で後からタレを食べれば満喫できます。
ホントに美味しかった!\(^o^)/

こちらはタレのロースです。

こちらはタレのロースです。



塩ロースとタレのロースを半々で焼き始めました。

塩ロースとタレのロースを半々で焼き始めました。



キムチも辛すぎなくて美味しかったなぁ~
終盤で写真を採り忘れましたが、別注文したスープも美味しくて、ど忘れしてどうしても思い出せない赤くて辛いラーメンは不思議な味でしたw

キムチも甘くて美味しかったです。

キムチも甘くて美味しかったです。



お店の壁には所狭しと有名人の写真が貼ってありました。

プロ野球選手の和田選手と鈴木選手ですね。

プロ野球選手の和田選手と鈴木選手ですね。



こちらは坂本選手と太田選手。

こちらは坂本選手と太田選手。



切れてな~い! 懐かしいw

切れてな~い!
懐かしいw



そんな美味しくて楽しい北京さんツアーでした。
お店の詳細はこちらです。

北京-食べログ神奈川

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ